本文へジャンプ

企業情報

経営方針・事業内容

ABOUT SPACE SHOWER スペースシャワーの核心領域
アーティストとユーザーをつなぐ

スペースシャワーネットワークは、アーティストやクリエイターが持つ才能や魅力を見出し、多様なメディアを用いて彼らの魅力に付加価値をつけて発信しています。その活動を通して、アーティストやクリエイターとユーザーをつなぎ、人々の心に新たな価値観や気づきを生み出し、豊かな文化を創造していきます。

ACTIVE SUPPORT 価値を高める

アーティストやクリエイターが持つ魅力を見出し、彼らの個性や想いを尊重しながら魅力を磨き上げること。そして、誰よりも近い距離で寄り添い、アーティストやクリエイターのパフォーマンスが最大限に発揮されるよう、彼らの活動に根ざしたサポートを行う役割を担っていきます。

アーティストマネジメント

これからの音楽業界を牽引し、新しい文化を創っていく可能性を秘めたアーティストを見出し、マネジメントを行います。誰よりもアーティストに寄り添い、音楽活動を全力で支えます。

音楽レーベル

まだ知られていない才能が無数に存在するインディーズレーベルには、新しい音楽ビジネスを広げていく可能性が秘められており、CD/DVD等の販売やデジタル音源の配信などを通じて新たなアーティストとの出会いを提供していきます。

映像コンテンツ制作

創業以来、アーティストとのコミュニケーションを通して、音楽番組を中心としたオリジナル映像コンテンツを制作しています。放送のみならず、デジタルプラットフォームにもマルチユース展開。現在は音楽をテーマとした企画を中心に映画製作にも参画しています。

ライブ・イベント企画運営

大物アーティストから期待の新人まで、幅広いアーティストが出演する夏フェス「SWEET LOVE SHOWER」をはじめ、2015年に15周年を迎えた新人アーティストの登竜門「スペースシャワー列伝」などブッキング力を活かしたライブ・イベントの企画運営を行っています。

  • アーティストマネジメント
  • 音楽レーベル
  • 映像コンテンツ制作
  • ライブ・イベント企画運営
CONNECT THROUGH 価値を広める

アーティストやクリエイターが作り上げた作品を、多様なメディア機能を駆使しユーザーへ届けます。今後も時代の変化に適応していきながら、アーティストやクリエイターの魅力を最適なコミュニケーションルートを用いて伝えていくことで、新しい文化を世の中へ広めていきます。

音楽専門チャンネル

日本のロック・ポップスを中心に、邦楽・洋楽・メジャー・インディーズを問わず様々なジャンルを網羅したスペースシャワーTVと、ヒット曲・スタンダード曲を中心に、みんなで楽しむポップミュージックステーション スペースシャワーTVプラスの2チャンネルを24時間放送で運営しています。

デジタルサービス

ライブイベントを会場の熱気そのままに生中継する動画配信アプリや、多彩なアーティストグッズを販売するECサイトの運営など、様々なデジタルサービスを通じてアーティストの魅力を伝えています。

デジタル音楽配信

国内外150万曲以上の管理楽曲を、日々進化する多様な配信サービスへ供給するディストリビューション業務を中心に、日々進化するデジタルプロモーションツールを駆使し、国内外主要サイトと連動した楽曲プロモーションなどを通じてヒット創出の一端を担っています。

CD製造販売

CDやDVD等パッケージ商品の製造・流通・販売促進業務を行い、全国のCDショップや通販サイトを通じ、大物アーティストから次代を創る新人アーティストまで、多様な作品を世の中へ送り出す役割を担っています。

海外展開

国内外の企業と提携しながら、海外向けの音楽配信や自社番組の海外放送局向け販売、国外イベントへのアーティストブッキングやイベント主催などを進め、アジアを中心とした独自のマーケティングネットワークを広げています。

ライブハウス

渋谷 スペイン坂のライズビル地下「WWW」の運営を行っています。ライブの「場」としての役割はもとより、放送・ネットを立体的に連動させることで、ライブコンテンツの生の魅力を発信するメディアとしての役割も担っています。

コラボカフェ

流行の発信地である原宿で、アイドル・アニメ・ゲームなどのコンテンツとコラボした映像・展示・飲食などを楽しみながら、ファン同士が交流できる新しいスタイルのエンタテインメント・コラボレーション・カフェ「AREA-Q」を運営しています。

書籍・雑誌

音楽・アート・ファッション・旅・ライフスタイルなど、幅広いテーマに独自の視点や切り口を加えた書籍・雑誌を刊行することで、時代に風穴をあけ、人々の心を豊かにするような文化を後世に残していく取り組みをしています。

  • 音楽専門チャンネル
  • デジタルサービス
  • デジタル音楽配信
  • CD製造販売
  • 海外展開
  • ライブハウス
  • コラボカフェ
  • 書籍・雑誌
事業一覧

スペースシャワーネットワークグループが有するあらゆる機能を複合的に活用しながら、多様なメディア・コンテンツ事業を展開する総合音楽エンタテインメント企業です。

株式会社スペースシャワーネットワーク
SPACE SHOWER TV
総合音楽エンタテインメントを担うコンテンツプロデュース集団

日本最大の音楽専門チャンネル スペースシャワーTVの運営をはじめ、ライブイベントの主催、スマホ/PC向けデジタルコンテンツの制作・配信、映画製作など、音楽を中心とした多彩なコンテンツをプロデュースし、様々なメディアや表現方法を用いてアーティストやクリエイターの価値を伝え続けています。

SPACE SHOWER MUSIC
音楽ソフト事業のあらゆる機能を網羅

アーティストマネジメント、音楽レーベル、デジタル音楽配信、CD製造販売、著作権管理・分配などの音楽ソフト事業を集約し一元運営を実現。インディペンデント性を保持しつつ、あらゆる音楽ビジネス領域でアーティストを強力にサポートし、ユーザーとの橋渡し役を担い続けています。

SPACE SHOWER ENTERTAINMENT
エンタテインメント領域における新たなプレゼンスの構築

アイドル・アニメ・ファッション・リアルスペースなど、ポップカルチャーを中心としたエンタテインメント領域において、外部企業とのアライアンスやM&Aを活用しながら、成長著しいクールジャパン市場を見据えて新しいビジネスを開発・構築していきます。

SPACE SHOWER DIGITAL
コンテンツの可能性を広げる、デジタルチャネルの展開

ライブイベントの生中継やオリジナルコンテンツをどこでも楽しめる動画配信アプリ、アーティストグッズやスペシャ限定グッズなどを販売するECサイト、ファンクラブからの情報発信など、進化著しいデジタル・ネットワークの進展に呼応しユーザーが求める様々な情報を発信しアーティストとユーザーをつなぐデジタルサービスを展開しています。

子会社
SEP
業界No.1を自負する映像クオリティ

音楽映像専門のクリエイター集団として、日本のミュージックビデオの歴史と共に歩んできました。高いクリエイティビティとアーティストとの信頼関係を基盤にミュージックビデオのみに留まらず、ライブ映像・CM・企業VPなど、年間400 作品以上の幅広い映像コンテンツの企画制作に取り組んでいます。

P-VINE
設立40周年を迎える老舗インディーズレーベル

国内外の多種多様な音楽とその文化をレコードやCD/DVD、雑誌や書籍を通して紹介してきた日本におけるインディーズ音楽シーンの草分け的存在です。1975年、ブルースの魅力を世に広めるべく設立されて以来、現在も P-VINE RECORDSとele-king booksを核に、こだわりを持った独自の視点で世界中の音楽~カルチャーの魅力を伝え続けています。

インフィニア株式会社
秋葉原を代表する老舗メイドカフェ「@ほぉ~むカフェ」5店舗を展開
コネクトプラス株式会社
より濃度の高いアーティストとファンのコミュニティの場を創る
ファンクラブ事業